> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
棋聖戦、張3連勝(産経新聞)
 囲碁の山下敬吾棋聖に張栩十段が挑戦している第34期棋聖戦七番勝負の第3局は、3日午前9時から大分県別府市の「ホテル白菊」で行われ、4日午後7時50分、303手までで白番の張が8目半勝ちした。対戦成績は張3勝。第4局は18、19の両日、神戸市の「有馬グランドホテル」で行われる。

<JR東日本>秋田新幹線の新型車両デザインを発表(毎日新聞)
<うそ>警察に「強盗被害」、妻には「サッカー協会に転職」(毎日新聞)
普天間移設 日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補(毎日新聞)
鳥取不審死 殺人容疑できょうにも再逮捕(産経新聞)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
[PR]
by rpdkqbcrem | 2010-02-05 23:27
「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
 小沢一郎・民主党幹事長は、1日の定例記者会見で、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、「不正な金銭は一切受け取っていない」と改めて潔白を主張した上で、「刑事責任を問われる事態は想定していないが、もしそういう事態があるとするなら、責任は重いと考えざるをえない」との認識を示した。

 小沢氏は冒頭、「先週、弁護人を通じて当局からもう一度話を聞きたいとの要請を受けた。日程調整をして、昨日(1月31日)、都内において3時間あまり、色々な説明を求められ、知っている限りの事実、記憶している事実について、包み隠さず申し上げました。内容は、先日、行われた時(1回目の事情聴取)の内容とほぼ同じ内容です」などと説明した。

 記者の質問に対しては「個々のことは捜査中なので私から申し上げるのは適切ではないと思います」などと述べ、詳しい説明を避けた。

首相動静(2月3日)(時事通信)
過労死企業名公開訴訟 第1回口頭弁論 国は争う構え(産経新聞)
米軍機の部品落下 民家直撃、けが人なし(産経新聞)
五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
<菅副総理>林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委(毎日新聞)
[PR]
by rpdkqbcrem | 2010-02-05 01:00
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を毎日食べ続けることで認知症予防に効果があることを、島根大医学部の橋本道男准教授(脂質栄養学)のグループが、高齢者108人に行った試験で実証した。100人規模の高齢者を対象に実際に毎日食物として食べさせるなどする「介入試験」で効果を実証したのは国内初という。7月に米国・ハワイで開催の国際アルツハイマー病会議で発表する。

 島根県立大などと共同で実施。同県在住で65歳以上の健常な高齢者108人(平均年齢73歳)を、二つのグループに分け、一方にDHA850ミリグラム、EPA200ミリグラムを含む魚肉ソーセージ、もう一方にいずれもほとんど含まない魚肉ソーセージを1年間、毎日2本ずつ食べさせた。

 一度見た図形を模写するテストや、あらかじめ決められたルールに沿って指を動かすテストを行ったところ、DHA入りを食べていたグループは成績が改善、短期記憶や運動能力などの機能低下が抑制された。

阿久根市長「取材での庁舎内の撮影禁止」通達(読売新聞)
<春闘>労使が初交渉 賃金より雇用確保優先(毎日新聞)
大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕−滋賀県警(時事通信)
路上パソコン族「ストリートコンピューティング」を探し出せ!(産経新聞)
NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)
[PR]
by rpdkqbcrem | 2010-02-04 02:14
<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)
 法務省は28日、殺人など凶悪重大事件の公訴時効を廃止、人を死亡させたその他の罪は時効期間を現行の倍に延長する刑事訴訟法改正の要綱骨子案を法制審議会(法相の諮問機関)刑事法部会に提示した。時効が進行中の事件にさかのぼる遡及(そきゅう)適用も取り入れる。骨子案に対しては同日の部会で賛否の集約に至らず、議論を継続する。

 骨子案では、公訴時効廃止対象を、人を死亡させたうち法定上限が死刑に当たる罪とした。殺人、強盗殺人など刑法6罪、特別法6罪の計12罪。人を死亡させたその他の罪のうち、(1)上限が無期懲役刑は30年(現行15年)(2)上限が有期最長の懲役20年は20年(同10年)(3)その他の懲役・禁固刑は10年(同5年)に延長した。

 傷害致死など、殺意はないが結果として人を死亡させた「致死」罪に加え、自動車運転過失致死罪などの過失犯も延長対象となる。死亡という結果を一律に見直し対象とすることで、刑罰のバランスを維持するほか、各種事件の犯罪被害者に配慮したとみられる。

 一方、遡及適用されれば、改正法施行までに時効が成立しなかった事件は新制度が適用され、殺人事件なら公訴時効がなくなる。

 政府はより多くの犯罪被害者の救済につなげたい考えで、通常国会に刑事訴訟法改正案を提出する方針。しかし、改正に批判的な立場で部会に委員を出している日本弁護士連合会の反発が必至なほか、民主党内にも弁護士出身議員を中心に消極論が根強い。政府は2月中に法制審答申、3月の法案閣議決定を視野に入れるが、難航も予想される。

 法務省は昨年12月、廃止や延長、容疑者を特定できなくてもDNA型情報を被告として起訴する制度など4案を提示。部会の議論で廃止案が有力なことに加え、その後の意見公募でも廃止への賛成意見が過半数を占めたことから、抜本見直しに踏み込んだ。【石川淳一】

 ◇法務省が示した公訴時効見直し案◇

<廃止>           現行 見直し

▽殺人/強盗殺人       25年→廃止

(上限が死刑)

<延長>

▽強制わいせつ致死/強姦致死 15年→30年

(上限が無期懲役刑)

▽傷害致死/危険運転致死   10年→20年

(上限が有期上限の懲役20年)

▽自動車運転過失致死     5年→10年

 /業務上過失致死(その他の懲役・禁固刑)

※上記の全事件に遡及を適用

【関連ニュース】
時効見直し:「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募
牛久強盗致死:水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効
公訴時効:見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪

「AKBの追っかけ費」窃盗容疑で男を再逮捕(産経新聞)
<労働者派遣法>労組や弁護士が抜本改正求める (毎日新聞)
公立病院の経営改善事例集を公表―総務省(医療介護CBニュース)
<死体遺棄容疑>京都の講師殺人 新たに37歳の男を逮捕(毎日新聞)
現時点で職責に全力=民主・小沢氏(時事通信)
[PR]
by rpdkqbcrem | 2010-02-03 02:29
<強盗致傷>無銭飲食の男に店主切られ軽傷 大阪の居酒屋(毎日新聞)
 26日午後7時半ごろ、大阪市生野区新今里2の居酒屋「たけちゃん」経営、三浦武夫さん(44)から「無銭飲食した男を捕まえた」と110番があった。大阪府警生野署員が駆けつけると、三浦さんは背中を切られ軽傷を負っていた。通報後に男が三浦さんの顔を殴り、ナイフで切りつけて自転車で逃げたといい、府警は強盗致傷容疑で追っている。

 同署によると、男は1人で約3000円分を飲食後、携帯電話で「表に迎えに行くわ」と話しながら店を出た。そのまま逃げたため、三浦さんが追いかけて約30メートル先で取り押さえ、通報した。現場に果物ナイフ(刃渡り約10センチ)が残されていた。男は60歳くらいの5分刈り頭でやせ形。黒っぽいジャージーの上下だった。【平川雅恵】

<水俣病>救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体(毎日新聞)
普天間移設「あらゆる可能性」=鳩山首相(時事通信)
鳥もブルッ、う〜寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
財政難でも「全国2位」 平松市長ら 給料据え置き(産経新聞)
<火災>木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町(毎日新聞)
[PR]
by rpdkqbcrem | 2010-02-02 02:31
   

警備員です、最近ヒマが多くなっています。
by rpdkqbcrem
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧